ガスタンク溶接、怖え( ̄▽ ̄)

先日、一本のお電話。

バルカン400のユーザー様から、7〜8Lのガソリンで50キロしか走らない…こんなもん?と。

6〜7L/km??いいや、そんなもんじゃない(笑)

キャブかな?オーバーフローしとんかな??なんて思いながら出張点検…

いいや、ガソリンがタンクから漏れとる( ̄▽ ̄)

転倒の影響か?つなぎ目にクラックを発見。

溶接しました(^^)b

ガソリン抜いて、エアブローして、水張って、、、

でも怖え…

溶接中にドン!!聞いたことあるし。

ドライヤーでドン!!も聞いたことある…

怖え!!

と、思いながらも、ちゃんと段取れば大丈夫でした(^^)

こちら、クラックを溶接で埋めた図。

溶接のために、少し塗料を取ってしまったので、塗りなおし補習。。サビ塗装

んー。いい感じ(^^)b

今ガソリン入れてキャップして、放置中。

明日、漏れてなければええなぁ…

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。