オープンプライマリー

皆さんこんばんは。

オープンプライマリーって聞いた事ありますか?

実はハーレーダビットソン特有のシステムの中の、動力伝達装置にプライマリーって部品が付いてます。

でっかいカバーで隠してあるのですが、中身は。

こんな風にチェーンがかかっていて、エンジンの動力をミッションへ伝える。

まぁ、簡単に言えばそんなシステムの名前ですね(^^)

上の写真は手術するぞー!!

って時の写真です(^^)

プライマリーカバー付きのビフォーはありません(笑)

このチェーンも、クラッチも、スプロケットもぜーんぶ取ってしまって、

オープンプライマリーのベースを付けた図がこちら

↓↓

ね?

ビフォーの、写真無かったらよくわからんでしょ?(笑)

チェーン駆動→ベルト駆動

と、なるので、

チェーン用のスプロケットを外して、ベルト用のスプロケをはめます。

が、

はまりません!!Σ(゚д゚lll)

どーも見れば見るほど、

ベアリングの内径が違うので、

もともと付いていたベアリングのカラーを切って外します!!

これが大変。

サンダーで削るのですけど、もともとのシャフトを傷つけたらダメじゃし、削りが甘いと割れてくれない。鉄の薄くなって割れるであろうギリッギリを攻めるんです。

ギリッギリのところを攻めていると、

写真を撮り忘れます(笑)

愛媛のK太に、先日

写メ撮れや!

アホか!!

と、いわれても

気づいたら作業してしまっておるわけで…

すんません。

スプロケ、ベルト用がテンショナーもおらず、

パンパンな状態なもので、

またコレがハマらないハマらない…ムリクリやるとスプラインが舐めてしまう。でも多少強引でないとハマらない。

ギリッギリを攻めるんです。ギリッギリをね。

ギリッギリを攻めると、写メを撮り忘れます(笑)(笑)

で、ハマった写真がこちら↓↓↓

あとはクラッチの調整して、細々した部品を取り付けて、終わりになるわけです。

完成後、

ユーザー様へ納車。

オープン特有の、

シャープなクラッチの繋ぎ心地と、

軽いためか、

やたらとトルク感。

なにより、カッコええ!!

てなわけで、

オープンプライマリー、つけたい方大募集中!!

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。